About Us

設立趣旨

目標:雪崩インシデントが発生した現場付近にいる人間が一致協力することで、要救助者を迅速に捜索発見し、公的機関の救助隊へタイムロスなく被害者を手渡すことで、その生存救出率を向上させること。

目的:大規模な雪崩事故現場にも対応できる組織的な捜索救助方法の標準化及び訓練コースを実施することで、日本のおける雪崩事故現場での戦略的な捜索救助活動を実現すると共にプログラムの継続的な更新によって国際的な機関の出す勧告への対応を行うこと。

 

組織

本協議会は、加盟団体による協働運営とし、同時に加盟団体の多様な活動を促進するためにアライアンス型を採用しています。標準化されたマニュアルを使用した基礎訓練コースは、加盟団体によって多様な形態で実施され、本協議会は現場指揮者の教育を主体とした上級訓練コースを開催します。英語表記名「AvSAR」とは、Avalanche Search and Rescue の略記で「アブサー」と読みます。

 

加盟団体

 

規約
日本雪崩捜索救助協議会 規約

第1章 総則

第1条(名称)
本会の名称を「日本雪崩捜索救助協議会」(英文:Japan AvSAR Council、略称:AvSAR協議会)とする。

第2条(目的)
本会は、大規模な雪崩事故現場にも対応できる組織的な捜索救助方法の標準化及び訓練コースを実施することで、
日本のおける雪崩事故現場での戦略的な捜索救助活動を実現すると共にプログラムの継続的な更新によって
国際的な機関の出す勧告への対応を行うことを目的とする。

第3条(事業)
本会は、前条の目的を達成するため、以下の事業を行う。
(1)雪崩捜索救助に係る用語や手法に係る標準化の推進
(2)雪崩捜索救助に係る講習会やセミナーの実施
(3)雪崩捜索救助に係る手法や技術等の向上に資する調査研究
(4)雪崩捜索救助に係る世界の組織との連携
(5)その他、本会の目的達成に資する事業


第2章 会員

第1条(会員構成)
1. 本会は、雪崩捜索救助に関連し、その展開を通じて雪崩捜索救助の高度化・標準化に貢献する意思のある組織及び団体を会員とする。
2. 会員は、次の2種とし、正会員をもって本会の運営を行う。
(1)正会員 本会の目的に賛同して入会した組織及び団体で、理事会における議決権を有するもの。
(2)準会員 本会の目的に賛同して入会し、本会の事業への協力・後援をする組織及び団体で、理事会における議決権を有しないもの。

第2条(入会)
1.入会を希望する組織及び団体は、入会申込書を代表理事に提出する。
2.入会は、理事会の議決をもって承認される。

第3条(権利と義務)
1. 会員組織及び団体は、本会が作成したマニュアルを独自に改変して使用してはならない。
2. 会員組織及び団体は、雪崩捜査救助の向上に係る提言や改良等を積極的に行う義務を負う。
3.雪崩捜索救助訓練の上級コースは、本会が開催する。
4.雪崩捜索救助訓練の基礎コースは、会員の組織及び団体が独自に開催できる。

第4条(退会)
1. 会員組織及び団体は、代表理事に届け出て退会することができる。

第3章 運営

第1条(組織)
本会は、雪崩捜索救助に係る組織及び団体による相互協力・提携を行うものとして組織され、運営のため、正会員の組織及び団体で構成される理事会を設置する。

第2条(理事会)
1.本会は、代表理事1名、理事3名以上、監事2名の理事会を置く。
2.代表理事は、理事の中より理事会にて選任する。
3.理事会は、本会の運営に関する重要事項について審議、決議する。

第3条(技術委員会)
1.本会は、正会員の組織及び団体から推薦された者をもって構成される技術委員会を置く。
2.技術委員会は、本会のマニュアル改定等を行う。

第4条(会計)
1.本会の事業年度は4月1日から翌年3月31日までとする。
2.本会の会費はなしとする。
3.正会員の組織及び団体は、本会が主催する各種事業運営に掛かる費用を負担する。

第5条(規約改正および解散等)
1.本規約は、理事会の決議により改正することができる。
2.本会は、理事会の決議により解散することができる。
3.解散した場合、残余財産は理事会の決議に従い処分する。
4.本規約の実施必要な細則は、理事会の議決を経て、代表理事が別に定める。

附記
本規約は、本会設立の日(2017年9月29日)から施行する。

 

役員

代表理事 武川俊二(公益社団法人日本山岳ガイド協会)
理事 町田幸男(公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会)
理事 今滝郁夫(長野県山岳総合センター)
理事 東 秀訓(公益社団法人日本山岳会)
理事 川嶋高志(日本勤労者山岳連盟)
理事 出川あずさ(特定非営利活動法人日本雪崩ネットワーク)
監事 西内 博(公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会)
監事 五月女行徳(特定非営利活動法人日本雪崩ネットワーク)